Life of Dog「一緒がいいね!」

八ヶ岳南麓のインドカレー屋です。 動物愛護センターや、事情があってどうしても飼育継続できなくなった犬たちを保護し、里親探しをしています。 気がついたら5年。たくさんの犬やたくさんのご家族と話し、笑い、泣き、助け、助けられています。それぞれの犬にストーリーがあります。

預かりを買って出てくれた、鬼友さんの投稿です。
『預りしているママちゃんパパちゃん。
ママはただ今日本語勉強中ってぐらい私の言う事を一生懸命聞いてくれます。
パパは撫でて下さいの甘えん坊。
本当に飼いやすい子達です。
唯一の困ったところは猫を見るとつい追いかけたくなるところ。
またウチの変に犬慣れした猫達がワザとちょっかい出す悪い奴らでね。
で、練習に猫の見える所でご飯にしたりしています。
里親募集はLife of Dogです。』

ママはとってもお利口さん

パパは甘えん坊
で、病理検査待ち

「抜糸までは服を着てるです」
byママ


☆ご支援金いただきました
石部和さん
☆支援物資をいただきました
清水富貴子さん

Sンちゃんがパトくんを連れ出して「わんわんルーム」の譲渡会に出席!
この暑さのせいか、来場者が極端に少なく、残念な結果でした。
でもでも、多頭飼育のメンバーに久々に会ったり、良い経験です。
来週もパトとか、もんじゃとか、出席できればイイな、と思っています^ ^

パトは歩きまわり過ぎ

みんな暑いっす


多頭飼育のひかりちゃん

もえちゃん

まだまだ里親さん募集中です🤗

無職となっていたtacodogsですが、
無事、本職に戻りました。
相変わらず、犬ごとと両立をしてまいります^ ^
ご心配してくださったみなさん、ありがとうございました。

早速ガラムマサラづくり

パパ&ママ退院しました。
お迎えに行ってくれた鬼友から「時間あるとき電話乞う」とのメール。
捕獲してから、なんかイヤな予感がしていて「パパ?」
と聞いたら、当たってしまった。
「喉に腫瘍があって、先生が去勢手術時に除去してくれた」と。
病理検査をしてもらうことにしました。
せっかく助かった命、そう易々と手放すワケにはいきません。
鬼友にも「例え黒でも穏やかな生活を送れるよう頑張ろう❗️」
と言ってもらいました。泣きそうだよ。


状況がはっきりするまで、パパの募集は下げさせていただきます。

ママは募集中です!

↑このページのトップヘ