Life of Dog「一緒がいいね!」

八ヶ岳南麓のインドカレー屋です。 動物愛護センターや、事情があってどうしても飼育継続できなくなった犬たちを保護し、里親探しをしています。 気がついたら5年。たくさんの犬やたくさんのご家族と話し、笑い、泣き、助け、助けられています。それぞれの犬にストーリーがあります。


今日は広い部屋でひとり遊び。
なんて書くと、やたら可愛らしい感じだけど、
自分の体ほどある鹿の骨を見つけて
ガジガジ、ガジガジ。
食欲が止まりません〜(o^^o)
少しダイエットして4.1キロから3.8キロになったのに💧

避妊手術を済ませても、どこ吹く風のあんちゃん。
いよいよ里親さん募集です。



毛刈りをし、シャンプーをしてスッキリ✨
♪カワイイでしょ。
食欲もあるし、まだヨロつきますが、
確実に快復に向かっています。
昨日獣医師に写真やデータを見せたら、
「2種類の皮膚病にかかっているかも。
疥癬は治りつつあるけど、もうひとつの方、
目の周りとか見たいなあ」と。
フィラリアの検査もしたいし、
来週病院へ行ってきます。

ラムネ父母さん、沢山のご支援ありがとうございます。


皮膚病のwanに、さっき会ってきました。
推測するに、捨てられたストレスで皮膚病にかかり(皮膚病にかかり捨てられた可能性もあり)、生ゴミをあさって凌いでいたところを保護された。この状態の子を保護してくれたことに心から感謝です。
ガリガリに痩せています。皮膚病の薬は強いので一週間飲ませたため、いまは噴霧薬と塗り薬、シャンプーという状態です。
とにかく毛を刈り、質の良いフードを食べさせ、太らせたい。
スペースが空いたらウチへの移動も考えますが、保護者のご理解があり、お宅が広く現在彼が落ち着いているので、しばらくワタシが通います。
今日はフードを持って行きましたが、フィラリア予防薬、太れそうなフードや生肉を運ぶ予定です。

昨日、tacodogsの住む市の支所から電話があり、
「雑種で皮膚病の犬を保護した方がいて、
病院に連れて行くも、やっかいな病気だから、
あなたが飼うのでなければセンターで
殺処分してもらった方が良いと言われた。
反対に殺したくない一心で通院を始めたけど、
もう2万以上のお金を使い、不安になっている。
保健所に連絡したら、こちらに来れば殺処分は免れない。
どうにかならないか」と。
保護された方と直接話ができた。
とりあえず去勢手術代を頼みたいと。
この方は2匹の犬の里親さん。
疥癬という診断らしいけど、
先輩に聞いたら2回も注射すれば治っていくらしい。誤診か?
この病院は間違っても使わないぞ‼︎
来週保護した方に会ってくる。
ガリガリに痩せて本調子ではない訳で、
去勢は病気の治癒の見通しがついたらにしましょうと話す。
そして、無論セカンドオピニオンを勧めよ〜。

ブルドッグのラムネちゃん募金にご支援いただいたものを
使わせていただきます。


↑このページのトップヘ