捕獲を実行しました。
前日ケガしたシバ子を除く10匹VS行政から6人&ウチから3人。
計画は、できれば全員の繋留。ダメなら弱い子の保護。
首輪を持ち、声かけとボディータッチ。わりと良い感じだったのですが、何せ初体験で首輪の締めが緩く、外れる子続出。その上、肝心のボスタイプの子たちへは装着できず。
ボスを残して他を繋留など、絶対にするわけに行かず断念。狙われそうな子をキャリーに保護する計画に変更。
1番のビビりを慣れない状態で確保し状態を見ると、周囲の釘や植物に刺さってかなりの流血。
間違えて確保した子のキャリーも、他の子たちに興味を持たれてしまったため保護する事になり、計4匹となりました。
その後ケガをした子たちを連れて病院へ行き、血液検査と抗生剤、ワクチン接種を済ませました。投薬犬3匹がウチに居ます。