Life of Dog「一緒がいいね!」

八ヶ岳南麓のインドカレー屋です。 動物愛護センターや、事情があってどうしても飼育継続できなくなった犬たちを保護し、里親探しをしています。 気がついたら5年。たくさんの犬やたくさんのご家族と話し、笑い、泣き、助け、助けられています。それぞれの犬にストーリーがあります。

2016年04月


シンちゃん、ニーナちゃん、ユカリちゃん、ラムネちゃんの順です。
ボケボケ写真でスミマセン💧
みんな元気です。お散歩は各40分。
あ、ラムネは「コッチおいで、コッチおいで」な独自お散歩(笑)。
したコト無かったね。
でも、みんな食欲もOK!
明日も今日と同じだといいね!
仮のカーちゃん、ちょっと忙しくて、
顔見てる時間が少なくてゴメンね。
稼ぎ時なんだよ(笑)。
クタクタになっても、アンタたちの笑顔見ると頑張れる。



一緒に居れば居るほど可愛くなります。
なんで、こんなにデリケートな犬を「作った」のでしょう。泣きたくなります。
檻が嫌いで入ると独特の声で泣きます。
人の居る状態での繋留やフリーはとても良い子です。
年齢や状況を踏まえ、セカンドオピニオンをします。
この子にとって最良の方法を考えていきたいと思います。



大きくて、おとなしくて、かわいい、
ワタシにとっては初めての保護犬のブルドッグが来ました。
推定年齢5歳くらい。ブリーダーの崩壊です。
赤ちゃんを産まされ続けたのでしよう。
ステキな里親さんを絶対に探してあげる!と心に誓いました。
そして今日、病院で健康診断と避妊手術を受けるつもりでした。
しかし、脾臓に腫瘍がみつかり、子宮と大腸の粘膜が癒着も発覚。
取りあえず子宮は取ったのですが、
それ以上は一度にできず縫合しました。
2〜3週間後、再度お腹を開き、
腫瘍を摘出し、粘膜の癒着を取り除く手術をします。
譲渡はまだ先になります。
まずは皆さんのご協力をいただき、この手術を乗り越えたいと思います。
勝手を申しますが、どうかご理解いただき、ご支援をお願いしたいと思います。
また、手術の方法やスケジュールが決まりましたら報告いたします。
ぜひ、よろしくお願い致します。
重ねてシェアもお願いします❗️

【ゆうちょ銀行同士のご支援】
記号  10820
番号  16636681

【他金融機関からのご支援】
店名  0八八(ゼロハチハチ)
店番  088
預金種目  普通預金
口座番号  1663668


骨折の治療より出産を優先され、右前足は曲って固まりました。
獣医師も「遅すぎた」と。
赤ちゃんをとって、遺棄するところを見かねた方が保護。
ウチに来ました。まだ1歳だそうです。
出産後4ヶ月ほど。
痩せて7キロしかありませんが、大変なベッピンさんてす。
やや曲っていますが歩くこと、走ること、
階段を上るなど、普段の生活には全く問題ありません。
たまに着かずに上げていたりする程度です。

状態》体重7キロ前後。
・避妊手術済み。
・フロントライン済み。
・駆虫済み。
・ワクチン済み。
・フィラリア予防投薬中。

以下の項目にサインをしていただける、ご家族にお願いしたいと思います。

*家族全員が里親になることを希望しています。
*行政への登録および狂犬病注射をし、報告します。
*フィラリア予防、ワクチン接種は毎年必ず実施します。
*犬とのお見合いに山梨県北杜市まで行きます。
*終生責任、愛情飼育に全力を傾けます。
*定期的に写真を添えた飼育記録を伝えます。
*「旅立ちブログ」に集合写真を掲載してもかまいません。

☆基本室内飼育。就寝時、悪天候時は必ず室内飼育をお願いします。
☆未成年、単身者、65歳以上で後継人のいらっしゃらない方、
 「ペットOK」の賃貸アパート住まい等、環境の変わりやすい方には譲渡できません。
☆お住まいにある程度広さ、生活費に余裕のあるご家庭にお願いいたします。
☆身分証明者の提示が必要です。
何件ものお申し込みがある場合、お留守番の少ない方を優先といたします。

里親さんが、こんなにシアワセそうな写真を送ってくれるワタシは、
ものすごくシアワセものです。
いつも一緒に居て、愛情を持っているから、こんな瞬間を撮れるのです。
イヤな事も多々あるけど、
続けられるのは、こうした「答え」です。
心からありがたいと思います。

みんな、シアワセになっているね!



この子は去年、まだ目も見えていない状態で遺棄された、
6匹の赤ん坊の中のひとり。(3枚目は譲渡時の写真です)
なんでぶら下がっているの?とお思いですよね。
早い段階で母犬と引き離されたので、生後約2ヶ月の譲渡時
「3回のワクチンが終了するまでは、
雑菌だらけの公の場所を歩かせないでください。
でも社会に接するのは良いことなので、
抱っこして音、風、匂いに触れさせてあげてください」とお願いしたのです。
そー、子犬にしてはデカくなり過ぎたのです。
抱っこなんてムリ!で、里親さんは律儀にもこんな事をしてくれたのでした。
ウチから行った子たちは本当にシアワセものです!
現在7ヶ月で6匹とも20キロ前後。
譲渡時「成犬時15〜16キロかな」なんて言いました。スミマセン💧


神奈川県川崎市にお住まいのKさまの里子となりました。
我が子のように可愛がっている、先住犬のおっとりももちゃんとも良き姉妹となりそうです。
「咲ちゃん」と可愛らしい名前をもらい、新たな犬生の始まりです。

咲ちゃん、シアワセになれ❗️


山梨県笛吹市のKさまにお届けしました。
部屋に上がると昔から居たかのような振る舞い(^^;;
20代のお子さん2人とご夫婦の落ち着いた環境です。
元気の良い少年だけど大騒ぎすることもないジン。
Kさま、末永くよろしくお願いします!

ジン、シアワセになれ❗️

↑このページのトップヘ