Life of Dog「一緒がいいね!」

八ヶ岳南麓のインドカレー屋です。 動物愛護センターや、事情があってどうしても飼育継続できなくなった犬たちを保護し、里親探しをしています。 気がついたら5年。たくさんの犬やたくさんのご家族と話し、笑い、泣き、助け、助けられています。それぞれの犬にストーリーがあります。

2019年04月

食べたばかりで涙目(笑
食欲は去勢手術しようが、ワクチン打とうがまったく変わりません。
いつもパタパタと「何を考えているのかな〜〜」ですが、懐っこくて可愛すぎなクラゲです。
IMG_8251

が、しかーし!!
男の人が苦手。1カ月半も一緒に居るのにmasamiさんに近づこうとしません。
反対に近づくと「ワンワン」と避けます。
「ウー」などの威嚇は無いのです。
なんだろう。オヤツで釣ったりリード持ったり訓練中です^ ^
IMG_8238
IMG_8236
【ご支援ありがとうございます】
鉄火父母さん、カワイイ鉄火の里帰り&ご支援ありがとうございます😊

何の問題無く、、(クラゲは下痢になりましたが)退院しました。
クラゲは下痢止めが処方され、2日間療法食。
キンツバは肝臓の数値が悪いので、1カ月投薬です。
病院でも「カワイイ〜〜❣️」と可愛がられたクラゲでした。

IMG_8233
FullSizeRender
【ご支援をいただきました】
甲斐市のさっちゃん、ありがとうございます。シラスが退院したら、またお世話をお願いします❣️

考えたら、ウチの子たち4ケージ使ってますね。センセイよろしくお願い申し上げます。
そして、みんな頑張るのだ!!
IMG_8135
IMG_7753
IMG_7951

IMG_8209

フレブル「クラゲ」の去勢に病院へ。先生に「もう1匹入れられるよ」と言われ、家に戻りシュナウザー「キンツバ」を連れ病院へ戻る。

片道45分。犬が乗っている時は高速を使い30分。

づがれだーーー。

明日はお迎え。

IMG_8211

IMG_8208
【ご支援をいただきました】
ラムネ母さま、いつもありがとうございます😊

この子も元気です。
使わなかった右後ろ足、リビングなど広い場所に出すと着くようになりました。
関節の欠損なのでこれからどんどん良くなるというわけではありませんが、慣れですね。
広いところで長く歩くことが無かったので固まっていたという感じ。
ドッグフード以外の物は一切口にしなかったのですが、鹿ジャーキーや茹でチキンなども食べられるようになりました。
IMG_8195
IMG_8184
IMG_8176

子宮に膿が溜まっていたものの、全て取り去ることができました。

食欲も戻っていて「これだけの手術をしてこの元気さは???」と先生も苦笑です。

まだ予断を許さない状態とのことです。一週間ほど入院して様子を見ていただきます。

(写真は1カ月前のモノ)

IMG_7880



預かりのさっちゃんがいち早く気づいてくれて、仕事の合間に病院へ行ってくれました。
吐き気と食欲不振。
明後日子宮蓄膿症の手術予定でしたが、今のところ実施できるか不明です。
みんな最悪の環境の中から来た子たちですから、何が出る分かりません。
とにか治せるものならば治してあげたい。痛いのなら痛みから解放してあげたい。
さっちゃんや佐江子ちゃん、獣医さんも同様の気持ちです。
IMG_8076

土曜日食べたモノを吐いたので、固いままのフードが良くないと、全面的に消化器系のフードに変更。
日曜日はとても調子が良く、他の犬たちにちょっかいを出して追いかけっこさえしていました。
今朝、食欲はいつもの半分。薄い血の色をしたとのを吐いた跡がドッグズベッドにあったので病院へ。
肺炎で即入院です。ワタシの判断が甘かったのです。
また、この子を失うのかと思うとどうして良いか分からない。
ただただ、先生にお任せします。今のワタシには祈ることしかできない。

IMG_8131
IMG_8136

↑このページのトップヘ