Life of Dog「一緒がいいね!」

八ヶ岳南麓のインドカレー屋です。 動物愛護センターや、事情があってどうしても飼育継続できなくなった犬たちを保護し、里親探しをしています。 気がついたら5年。たくさんの犬やたくさんのご家族と話し、笑い、泣き、助け、助けられています。それぞれの犬にストーリーがあります。

2019年10月

昨日は「ポコ」の出張お見合いで東京へ。おとなしい6歳の甲斐mix先住犬の居るお宅です。電話やメールでは聞いていましたが、いやー、おとなしい。ポコはハチャメチャにはしゃぎ回るのにジーっとそれを見てるだけ。この写真はワタシたちが帰って、その後就寝時のものですが、先住犬くんに感謝。早々に受け入れてくれたようです。
「ダメだったらすぐにでも回収だ(笑」と考えていたので、ホッとしています。
IMG_1386
IMG_1387

5年も一緒に居るので、散歩のリードと係留用のチェーンを交換することはできます。コツとでもいうのでしょうか。
何度となく試したのですが、やはり首輪を替えるほどの時間、接触するのは無理のようです。
1週間かけて「ケージに美味しいオヤツがある作戦」をしてケージに入ることの抵抗を無くしました。
当日はあいにくの雨。いつものように山の麓を歩いて戻ると、特別美味しそうなオヤツがケージ内に。で、ケージ内収納成功!!
いざ病院に行って体重を聞かれるも、抱っこなどして測ることもないので分からず、「以前12キロでした」でお願いしてしまいました。1回目の麻酔が効かない。で、可哀想だけど、高級麻酔を増量。
麻酔が効くまでの時間や首輪の不具合などで、なんだかんだ2時間くらいを要しました。
先生も「可哀想だね。ごめんね。でも仕方ないね」を繰り返していました。
先生、処置に参加させていただき、ありがとうございました。

今日からは新品のW首輪でお散歩。もう昨日のことは忘れてくれたみたい^ ^
IMG_1371
IMG_1374
IMG_1376
IMG_1377
IMG_1378


【ご支援くださったのはどなたでしょうか】
dbf缶詰をたくさんお送りいただきました。ツルやスルメが大喜びです。
ありがとうございます😊
IMG_1381


斜め感が緩やかになっています。
なんと、なんとキンツバなりの普通食(ふやかしたカリカリ&回復期食缶詰)に戻れました!!
しかも、もっと食べたい〜と。
それと同時にクルクルが始まりました。←ちょっと認知症気味
でも、カワイイのですよ。ホントに。
近々カヨちゃんにトリミングをお願いします。体調との相談ですが、清潔でキレイにしてもらわなくちゃ。
IMG_1379

食欲旺盛で、4キロに成長したポコ。
ひとりで寂しいのは相変わらず。
以前の子犬たちに床を剥がされ、大枚叩いて直した所がまた剥がされて。。。
パネルヒーターの剥き出した部分もあるわけで、使用不可能状態。オイルヒーターで暖房してます。
今日はケージ内で反省してもらってます 笑笑
IMG_1358
IMG_1360
IMG_1356
IMG_1353

縫いぐるみの様じゃありませんか。
フリーにしているとソファーに上がってイイコして❣️とせがみます。
「分かった分かった」とやってしまうとシツコイ 笑
でも、言葉が通じるのか、ムードで理解するのか「もう終わり」とか「やめて」と言うと悲し気にやめます。
お利口さん♡
IMG_1350

流動食続きだったけど、今晩初「dbf愛犬介護食」。ニオイ嗅いで食欲わいて1缶完食!!
明日の朝は「回復期ケア」をあげてみる気。
何て、こんな事を書ける今日のワタシは嬉しい。
この子年だし、ヘタすると「このままなのか」と涙モンだった。
が、この回復力!!まだ、ココで生きていたいと言われている気がしている。
アリガトね。こんなトコで良かったらずっと居てね。キンちゃん♡
IMG_1328
IMG_1331
IMG_1332
IMG_1324
IMG_1333

☆岡山のてんちゃん&るぅくん母さん、ご支援をありがとうございます!!

傷口を舐めたり引っ張ったりしそうなので、ホチキス止めだったので、抜糸はワタシの出る幕はありませんでした。
意外や意外。傷口に触れることはほとんどなく、赤みも無くてキレイな傷口。
車でもノンキにドライブ気分の様でした。

元気な大きめのトイプードル飼育経験者で、単頭飼い。お留守番時間は無いに越したことはないです。12歳以下のお子さんがいらっしゃらないご家族がありがたいです。
IMG_1320
IMG_1321
IMG_1317

昨日アクシデントがあり、シュナウザー「キンツバ」の首が傾きっ放しになってしまった。瞳は左右に振れて。

立ち上がろうとしてゴツンゴツンと頭を打つ。抱っこをし続けたり、ケージの中に滑り止めのクッションを敷き詰め、周囲を段ボールで覆った。

そして病院へ。老犬にありがちで、アクシデントが引き金になったようだ。

最悪の場合の脳のダメージ。そうでないことを祈り続ける。年齢的に麻酔が打てないので、外科的手術はできない。

3日くらいで状態が良くなる可能性もあるとのこと。

自分で食べることができないので昨日から流動食と水をスポイトで食べさせています。

排泄はすでにオムツになっているので。

獣医師の勧めで漢方薬を2種と肝臓の数値改善の投薬です。

IMG_1314
IMG_1310
IMG_1318

一緒に居れば居るぼど可愛らしくなって来ます。なんだろう。
過酷な環境からの脱出でウチに来たのに、あっけらかんとしてる。
両目メヤニに覆われて角膜炎でほぼ失明させられたにも関わらず、人が大好きで、勘だけ頼りでくっついて来る♡
それでも人が好きで、信頼してる。ゴメンね。人もいろいろ居て、皆んながアナタを酷い目に合わせたようなのばっかりじゃないからね。
たぶんスルメは「ううん。前もそんなに悪くなかったよ」って言ってくれそうな子です。
今日もパタパタとリビングを走り回っています。
IMG_1294
FullSizeRender

スタッフの車は裏に駐車したのですが、すぐに満車(6、7台でいっぱいですが)。
ツルは、前回の譲渡会にもお越しくださったご家族へ、ほぼ譲渡決定です♡
なんとナッシーにお声がかかり、突然のお見合い。ミニピン飼育経験者で、すぐお隣の町の方。いろいろとお話を伺い、里親さんになっていただくことになりました。
子犬たちは17時過ぎまで初の抱っこ参加で、具合が悪くなってしまいました。緊張からですね。食欲がなくなり、ピー気味。病院に行くかな〜と思って一晩。まだ完全復活ではありませんが、元気は戻って大暴れ(笑
今日一日は放っておいてあげましょう。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_1288
FullSizeRender

☆カネゴンさん、ご支援をありがとうございます。大切に使わせていただきます😊

↑このページのトップヘ