センターから引き出して1年と数週間。本日未明、静かに逝去いたしました。当初から腹水が溜まり薬は手放せない状態でした。でも、預かりボランティアのまさみさん父娘は数時間おきにトイレに出し、偏食のホタテのためにいろいろなフードや食材を工夫して食べさせてくれていました。広いリビングには滑り留めのカーペットが敷かれ、ジャレることはなかったけど、仲良しの故グミ(里子)と一緒の時間を過ごして、犬生で1番穏やかで幸せな日々だったと確信しています。明日お寺でささやかな葬儀をしてきます。お別れの様子は、ご支援ご協力くださったみなさんに明日ご報告します。FullSizeRender
D42F3536-FB63-4EED-828E-422A0E543D12
FullSizeRender
FullSizeRender