Life of Dog「一緒がいいね!」

八ヶ岳南麓のインドカレー屋です。 動物愛護センターや、事情があってどうしても飼育継続できなくなった犬たちを保護し、里親探しをしています。 気がついたら5年。たくさんの犬やたくさんのご家族と話し、笑い、泣き、助け、助けられています。それぞれの犬にストーリーがあります。

ケア中


ダックスのルバーブ佐竹さんと定吉を病院へ連れて行きました。どちらも皮膚炎の疑いで。

定吉は血液と皮膚の検査。白血球が少々高めだけど問題無し。栄養不良によるもの。
ルバーブ佐竹さんはなんだかデキモノもありそうだし、ちょっと怪しくて投薬開始。

なんだかな〜〜
次から次へ栄養不良の子が来る。
一時は肥満の子も居たのに💦

5キロくらいしかない小豆柴犬です。
痩せ気味の爪伸び放題で、足をまともに地面に着くことさえできませんでした。
昨日お風呂で毛刈りと3回のシャンプー。生まれ変わった姿です。
頭から肛門までunにまみれ、1歳ほどなのに、短毛なのに毛玉づくし(^^;;

今日病院に行き、診察を受けます。

1番大きな女の子「くるみ」。
と言っても1.8キロ(笑)
3匹の中ではのんびり?

頭に膿が溜まっていた女の子「けやき」。
もう、すっかり抜けました。
ソックス履いてカワイイ〜❣️

男の子の「こぶし」。
皮膚炎がありましたが、もうカサブタ。
好奇心旺盛!

みんなトイレシートの認識アリ!
頭の良い子たちです💕



「くるみ」ちゃん

「けやき」ちゃん

「こぶし」くん

2女1男の兄妹です。
1番大きいのは「くるみ」1.6キロ。
この子だけ今のところ問題ナシ!
2番目は「けやき」1.4キロ。
頭を噛まれたらしく、膿が溜まっていました。
3番目は「こぶし」1.3キロ。
皮膚炎がかなり広範囲で酷いです。

でも食欲もあり、駆虫により回虫も出し切りつつあります。
仲良くケンカする毎日を送っています。



生後5週間と言ったところでしょうか。
一般家庭の劣悪な状態の子犬が飼育放棄され、ここに来ました。
耳の穴の中に、それぞれ3つくらいづつ
草ダニがパンパンの状態で喰いつき、
極汚の環境から皮膚が炎症を起こしています。
1匹は成犬にでも噛まれたのでしょうか、
小さな頭いっぱいに膿が溜まっています。
とりあえず薬を処方していただいたので、
様子を見ます。今日はお風呂に入ろうね。


いただいた馬のアキレス腱、夢中でガジガジ❣️
ひと休みしては、またガジガジ❣️
親友のミケちゃんが羨ましそう。
ホント、食欲旺盛なのが嬉しいです。


先日のお散歩風景です。
元気いっぱい、とは言えませんが、
だいぶ毛が生えてフンワリとした印象になりました。
行くと尻尾を振って迎えてくれます。
筋肉が付くよう、がんばろ❣️

↑このページのトップヘ