Life of Dog「一緒がいいね!」

八ヶ岳南麓のインドカレー屋です。 動物愛護センターや、事情があってどうしても飼育継続できなくなった犬たちを保護し、里親探しをしています。 気がついたら5年。たくさんの犬やたくさんのご家族と話し、笑い、泣き、助け、助けられています。それぞれの犬にストーリーがあります。

旅立ち

本日、アニーが無事里親さんの元に旅立ちました。
埼玉県と少し距離はありますが、ここに来た経緯や病気、足のことを全てご納得された上で、とても熱望していただきました。

病院通いもお風呂も頑張ってくれました。
最後はKLOVERさんにキレイにトリミングしてもらっての旅立ちです。
ボロボロの状態でイオンペットの前に捨てられ、店長さん始め、そのお友達、ワタシとの仲介をしてくれた小林さんには本当にお世話になりました。
名付け親のトータス松本さんもありがとうございます。名前はそのままアニーとなりました。
アニーは絶対シアワセになります❣️


「チョコ」は山梨県甲州市のSさんの子になりました。こんなに小さな犬と暮らすのは初めてとのこと。ご家族皆さんに「カワイイ!」と言っていただきました。

「のどくろ」は静岡県沼津市のIさんの子になりました。犬飼育は初めてですが、預かりさんのこずえさんの適切アドバイスで、自信を持っていただけたようです。

「メバル」は埼玉県入間市のTさんの子になりました。保護犬を!と強くご希望され、息子さんと共に、この子を一目で大好きになっていただきました。

「ヤマメ」は長野県茅野市のIさんの子になりました。新しい名前は「なな」ちゃんです。

「ゆば」は長野県下伊那郡のSさんの子になりました。新しい名前は「ぽこ」ちゃんです。

「ヨーク」は静岡県静岡市のOさんの子になりました。新しい名前は「ゆず」ちゃんです。


多頭飼育崩壊にかまけて、旅立ちをアップするのが大変遅くなり、スミマセンでした。

毎日あれこれバタバタしたり悩んでいるとき、
センターの方が「子犬の里親探しをしてくれませんか」と。
気を遣って、癒しを与えてくださったのだと思います。
おかげで、頭を日常にリセットしつつ多頭飼育崩壊と付き合えました。

みんな癒してくれてありがとう!
そして、思いっきりシアワセになれ❣️


「ビヨンセ」は武田神社の神主さんのお宅の子になりました。
大学生のお嬢さんとお母さんが、ビヨンセをとてもカワイイ!と気に入ってくれました。まだまだお子ちゃまですが大人ばかりのご家族の中、たくさん甘えさせてもらえそうです。

「みつまめ」は長野県茅野市のMさんの子になりました。
犬飼育初心者ですが、シャイなみつまめを皆さんで気に入ってくださり、
時間をかけて家族の一員としてくださるそうです。
さつきちゃんと言うカワイイ名前になりました。

「ベーグル」は千葉県館山市のTさんの子になりました。
甲斐&秋田mixで先住犬の優しい虎太朗くんとも会いました。
犬を我が子とキッパリ言い切るおふたり。
心強いばかりです。虎徹とステキな名前になりました。

マカロンは山梨県甲斐市のSさんの子になりました。
その日にご連絡をいただき、その日にお見合い。
その日にお迎えいただきました。
会うなり奥さまは「ウチの子になってくれるのね」と涙。
甘えん坊になりそうです。
司馬とカッコいい名前をいただきました。

今回もまたステキなご家族とお会いすることができました。
みなさん「犬」であることを忘れているかのように、
頬ズリ抱きかかえカワイイ〜!の連呼。
甘やかし過ぎは困りますよ(笑)

みんなみんな、シアワセになれ❣️

「心」は岐阜県郡上市のIさんの子になりました。
とても扱いの難しいダックス銀くんの里親さんでもあります。
何度も噛まれていますが、カワイイとおっしゃっていただいています。
今回の心は大人しくて扱いやすい子です。
Iさんになら安心しておまかせできます。

「taro」は神奈川県は大磯のKさんの子になりました。
「譲渡に難しい犬の里親になりたい」との、ありがたいご希望をいただき、
センターに留まっていたシニア犬の写真を送りました。
「カワイイです。この子の里親を希望します」と即決。
今後も相性を見て、預かりさんなどをされて行くそうです。

「ポッキー」は神奈川県相模原市のWさんの子になりました。
たくさんのご応募をいただいたポッキーですが、大小犬の飼育経験者で、
お留守番時間が少なく、完全室内飼育が決め手となりました。
娘さんともすぐに仲良しになり、みなさんでお散歩体験もしました。

「プリッツ」は新潟県上越市のKさんの子になりました。
16年間一緒に暮らした柴犬亡くなり、ご夫婦と3人のお子さんみんなで
次の子を熱望されていました。そして、目にとまったのがプリッツです。
福くんと言うカワイイ名前をつけてもらいました。
相性もピッタリですね。

「ニッキ」は長野県松本市のYさんの子になりました。
去年ラブラドールを看取り、次の子を探していてニッキに目がとまったそうです。
生死の間をさまよい、たくさんの皆さんにご支援いただき命を繋げた子です。
「こんな良い子に育てていただいてありがとうございます」とお話しいただきました。
ただただ号泣です。カワイイ「まお」ちゃんという名前で生きて行きます。


ここしばらく、日々通院で時間もかかる、お金もかかる、で大変でした。
しかし、ブログ等をご覧になった方々や里親さん、友人のご支援で乗り切ることができました。
そしてみんなの、こ〜んなステキな笑顔。
あり得ないことが起きたり、思うようにコトが運ばなかったりなんて多々あります。
でも、結果たくさんの笑顔に出会えるのは、この活動のおかげ。
やってて良かった、と言っちゃいます(笑)

明日やって来る子たちにも、こんな笑顔をあげましょう。

みんなシアワセになれ‼️




ヌカは東京武蔵野市のSさんの子になりました。
8歳の娘さん「きゃー、カワイイ!カワイイ!」の連呼。
「このは」ちゃんと娘さんが新しい名前つけてくれました。
明るく楽しい犬生になりそうです。

ネギは東京江戸川区のIさんの子になりました。
元々猫の保護活動をされ、大変な動物好き。
アンコちゃんと可愛い名前をもらい、
先住ニャン2匹と一緒に穏やかな生活を続けます。

甘えん坊のふたり。これからはみんなあなたをいつも見てくれる。
思いっきりシアワセになれ❣️

龍(ロン)くんは埼玉県羽生市「雨読晴耕村舎」さんの子になりました。
自然に恵まれた環境で、楽しい未来が開けました。
詳しくはロンくんの新しいおウチのブログをご覧ください。


ジョージくんは長野県須坂市のNさんの子になりました。
最愛のwanちゃんを亡くされてご家族みなさん、とても寂しい想いをされていました。
ご主人は、とてもステキなレストランを経営されています。


トッツィーちゃんは、静岡県藤枝市のOさんの子になりました。
明るい先住犬のジャックラッセルテリアくんとも仲良くやっていけそうです。
奥さんはこれからドッグトレーナー目指して勉強されるそうです。


デニッシュちゃんは山梨県北杜市のSさんの子になりました。
犬と一緒の生活を夢にまで見たお兄ちゃん。首輪とリードもお小遣いで買ってくれました。
エリーちゃんという新しい名前もお兄ちゃんが付けてくれました。


今回の子たちは長く放浪していたり、長くセンターに居たり辛い時期を経験しています。
そして、ガンバッたご褒美でしょうか、こんなステキなご家族に迎えられることになりました。
第2の犬生は優しいご主人たちとの温かなものです。

みんな、みんな、思いっきり家族にあまえて、思いっきりシアワセになれ❣️





卓三くんは山梨県「北杜市八ヶ岳オーガニック」さんの子になりました。
美味しくて安心の野菜を食べさせてもらえそうです。←羨ましい〜!
お留守番時間も無く、なんと羊や猫の兄弟ができます。

たくくんは山梨県南アルプス市のMさんの子になりました。この日は残念ながらご主人と長男くんはお仕事や用事来れませんでした。ご家族の男性陣は皆「◯きお」だからと、雪舞う日の譲渡にちなみ、「ゆきお」くんとなりました。

タヌちゃんは神奈川県茅ヶ崎市のKさんの子になりました。新聞記者のご主人はお忙しいですが、奥さんは専業主婦。いつも誰かがお家に居てくれる環境です。お子さんたちが「きなこ」ちゃんと可愛らしい名前をつけてくれました。

オーくんは山梨県韮崎市のKさんの子になりました。ずっと犬と生活をしてきたおふたり。自営業なので、ひとりになることは無く、いつもお父さんやお母さんと一緒です。

セロくんは長野県南佐久郡のHさんの子になりました。新しい名前は「ジロ」くん。おふたりで自営業をされているので、ひとりになることはほとんどありません。

5匹は慌ただしい年末に来て、内3匹は人に心を開けずにいました。
でも明るいオー&セロがワタシたちと遊ぶことによって、
3匹も「人ってイイかも」と仲良しに。
誰も居なくなった4畳の部屋がやたら広く感じられます。
今回は里親さんたちの笑顔がとても印象的でした。
またまた、本当に良いご家族に恵まれました。

「卓三」くん、「ゆきお」くん、「きなこ」ちゃん、「オー」くん、「ジロ」くん、とことんシアワセになれ❣️




東京都多摩市のTさんの家の子になりました。
先住犬との相性もありましたが、Tさんの愛情タップリの対応が功を奏したようです。
まだまだ距離を置いた関係ですが、慎重に関係を保ちつつ、大切にお迎えいただきました。
「楓」ちゃんと可愛い名前ももらい、可愛らしいご主人と可愛らしいwanたち❣️
どうぞ末長くお願いします‼︎

あんこは愛知県岡崎市のMさんの子になりました。
穏やかなあんこですから、
先住犬のGレトリバーくんとも、
少しづつ距離を縮めて行けそうです。


ちくわは東京都文京区のTさんの子になりました。
とても甘えん坊で人好きな子です。
穏やかに育てていただきたいと思います。

5本の指に入る大きな子と初の子猫譲渡でした。
大型犬の預かりさんが辞めてしまい困っていましたが、
あんこを通じて、大型犬や中型犬の預かりさんを買って出てくださる方ができました。
末長くよろしくお願いします。

みんなみんな、シアワセになれ❣️



9歳か、もっと上かな〜のルバーブ佐竹さんの里親さんが決まりました。
山梨県北杜市のIさんちの「ゴン」くんとなり、第二の犬生の始まりです。

実はアカラスとストレス性皮膚炎の投薬中だったため、
一時募集は見送っていたのですが、1ヶ所引き忘れた所からご応募いただき💧
お越しいただくも「来週獣医師に診てもらってからで」と消極的でした。
1日に2回液体薬と錠剤薬の投与が付いていますし。
飼育経験がないと言うことでしたが、大親友のご夫婦は4匹の犬の飼育者。
お見合いにも、お渡しの際にも立ち会ってくださり、「お任せください」と言っていただきました。
ルーも寂しいくらいIさんがスキになり、安心してお任せすることにしました。

ご支援、ご心配いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
ゴンくんはシアワセになります❣️

↑このページのトップヘ