Life of Dog「一緒がいいね!」

八ヶ岳南麓のインドカレー屋です。 動物愛護センターや、事情があってどうしても飼育継続できなくなった犬たちを保護し、里親探しをしています。 気がついたら5年。たくさんの犬やたくさんのご家族と話し、笑い、泣き、助け、助けられています。それぞれの犬にストーリーがあります。

日記



里親さん探しも200匹を超えてきました。
調べたら、この子は4年前、まだまだ里親さん探し初心者の頃、18匹目に里子に出した子でした。
推定7歳。甘えん坊でおとうさん大好きな女の子。
以前にも里帰りしてくれているからか、
玄関を入るなりニコニコ近寄ってくれました。
ルバーブおじさんとも仲良しになって楽しい時間でした。また遊びに来てね💕


ルバーブさん、今日にも連れて帰りたい!
と気に入られました。
が、まだ足もお腹も素っ裸!皮膚炎が治っていません。
お腹のポヨーンも心配で、来週もう一度診察してもらい、
方向性が決まったら譲渡へ向けて行きたいとお伝えしました。
ルバーブさんもスリスリして、両想いのようです。
早く治るように、毎日のお薬と週一のお風呂、ガンバロウ❣️


山梨県北杜市白州町の防御柵に絡まって居たところを保護されました。

・仮名 あんこちゃん
・ブルーティック・クーンハウンド
・メス
・中年犬
・赤いビニールっぽい首輪
・体重20キロくらい。太り気味。
・お腹に腫瘍らしきモノがぶら下がっています。
・おとなしく従順。

飼い主さん、飼い主さんをご存知の方はこちらにご連絡ください。



殺菌シャンプーの日。
ルバーブさん、落ち込んでます?
ドライヤーは良くないとのことで、部屋を暖かくしてタオルドライ。
親の心子知らず。しつこくゴシゴシすると「ウ〜〜!」
カーちゃんは怖くないのだ。ゴシゴシ。。。




ほぼ同時にシッコをし、ほぼ同時にunをします。
背中の淡い茶点もあるし、やっぱり親子かなあ。
一緒に居させてあげたかったけど、
優しい別々の里親さんの元へ。


すずちゃん(o^^o)
生後5ヶ月半の女の子。
トータス松本さんが名付け親。

元飼い主に虐待を受けていました。
シッポが骨折。
右前足は骨折。
左前足は栄養不足により骨が曲がっています。
だから、良く2本足で座ってたたずみます。それがカワイイ。
にも関わらず、純粋で素直で😌
【獣医師の診断】
・右前足はこのまま経緯観察。
・左前足は悪質なフードによる栄養不足な結果。
良質なフードに替えることで期待。



2年前に譲渡した松本さんちのニコちゃん。
松本さんがオヤツをあげ過ぎ、ちょっとグラマーに(笑)
4匹のニャンコともと〜っても仲良しだそうです(o^^o)
アウルでカレーを食べ終わったところでパチリ❣️させていただきました。

↑このページのトップヘ