Life of Dog「一緒がいいね!」

八ヶ岳南麓のインドカレー屋です。 動物愛護センターや、事情があってどうしても飼育継続できなくなった犬たちを保護し、里親探しをしています。 気がついたら5年。たくさんの犬やたくさんのご家族と話し、笑い、泣き、助け、助けられています。それぞれの犬にストーリーがあります。

日記


上2枚は「ももちゃん」
春を満喫している笑顔です。

3枚目は「なずなちゃん」
も〜、楽しくてたまらない様子。

両犬の名前も春爛漫(o^^o)
シアワセいっぱいですね。



ライフオブドッグは活動を始めて5年目。170匹超えの保護犬を里親さんの元へ。
この子たちは、まだ活動を始めたばかりの頃の4匹目、5匹目の兄弟、
「エノキ」「オクラ」です。
本当に大事にされて、カッコいい子になったね。カーちゃん、嬉しすぎ!


山梨県の大月山中でさまよっていたところを、通りがかった方に保護されでウチに来ました。
そして1ヶ月と10日ほど。今日から2週間の予定でトライアルに出ます。
大型犬飼育経験者で、決まるといいなぁと心から願っています。
しかし先住犬との相性が大切!仲良くなれるとイイね!

こうした災害時、どうしても犬たちの状況が心配になります。
避難所はほとんどのところがペットOKです。
「犬を連れて来てしまった。肩身が狭い」と思わないでください。
でも、ご自身の体調が1番です。まずは落ち着いていただき、避難所の指示に従い、
大切な命と一緒に過ごせるスペースを確保してください。


元保護犬の平蔵くんを探していた時に、
「この子では」と来た情報の、ずぶ濡れで痩せ細った子。
市役所に届けていただいたところ、何と飼い主さんが現れました。良かった〜〜❗️


里親さんがこの子を探しに出かけようと表に出たら、そこにガリガリに痩せ細った平蔵くんが❗️
涙涙の再会でした。各所に「遺体で出てきてもご連絡ください」と言って回った1週間。いつもご家族みんな寝不足で目が真っ赤でした。
今も真っ赤です。嬉しくて嬉しくて😂

ご心配くださったみなさん、シェアしてくださったみなさん、心から感謝いたします。ありがとうございました。


まだまだヘタクソな歩きですが、前を行くミランダを追いながら、
少しづつ真っ直ぐ歩く行くようになりました。
って、ミランダが左右にブレ歩きですが(汗)

すでにたくさんのご応募いただいています。里親さん決定も間近です。

↑このページのトップヘ