Life of Dog「一緒がいいね!」

八ヶ岳南麓のインドカレー屋です。 動物愛護センターや、事情があってどうしても飼育継続できなくなった犬たちを保護し、里親探しをしています。 気がついたら5年。たくさんの犬やたくさんのご家族と話し、笑い、泣き、助け、助けられています。それぞれの犬にストーリーがあります。

日記

無職となっていたtacodogsですが、
無事、本職に戻りました。
相変わらず、犬ごとと両立をしてまいります^ ^
ご心配してくださったみなさん、ありがとうございました。

早速ガラムマサラづくり

今日の夕方はみんなノンビリ。
女子同士ジャレたり、フード食べたらグダーっと休んだり。
何かシアワセそう、と錯覚してしまう。
多分お腹が大きい子が2匹いるので守りたい。
産ませることができるかは出してみないと判断はできない。
ヒートの子も居るので、今週中に行政が一緒に動ければ男女を分けたい。
すでに出した子たちのお腹から、数種の虫がいることが判明。
厄介なのもいる。
こうして書いていると気持ちは焦る。


ばら撒きご飯は衛生上良くないし、頭数も半分となり、ガッつく子たちも減った事から、バケツ井戸作戦となっています。
大きめのプラスチック受け板をフード入れにしたのも正解。たまたま皆腹空かせの時はバラけていた方が争いになりません。板にはドリルでたくさんの穴を開け、水ハケができる仕様。Sんチャン手づくりです。
現時点での問題はお腹の大きい子が居ること。絶対では無いけれど、妊娠の可能性大。

捕獲を実行しました。
前日ケガしたシバ子を除く10匹VS行政から6人&ウチから3人。
計画は、できれば全員の繋留。ダメなら弱い子の保護。
首輪を持ち、声かけとボディータッチ。わりと良い感じだったのですが、何せ初体験で首輪の締めが緩く、外れる子続出。その上、肝心のボスタイプの子たちへは装着できず。
ボスを残して他を繋留など、絶対にするわけに行かず断念。狙われそうな子をキャリーに保護する計画に変更。
1番のビビりを慣れない状態で確保し状態を見ると、周囲の釘や植物に刺さってかなりの流血。
間違えて確保した子のキャリーも、他の子たちに興味を持たれてしまったため保護する事になり、計4匹となりました。
その後ケガをした子たちを連れて病院へ行き、血液検査と抗生剤、ワクチン接種を済ませました。投薬犬3匹がウチに居ます。

tacoは本来ならばGWは稼ぎ時。
しかしながら、例の事故でプータロウ化。
おかげでwanたちに全力を注ぐ毎日です。
ふたりで(たまにボランティアさん加わる)
1匹につき4回ほど外に出すので、
大変な数になってしまいます。
そして、ここ2日で譲渡やお見合いで会ったご家族10組❣️
忙しや〜〜(笑)

上記写真は「犬のお宿」にお泊まり中のEちゃん&Cちゃん💕

子犬を含め小型犬の多い中、
ライフオブドッグからはデカい子たちばかり(笑)
全体的には、たくさんの来客がありましたが、
大っきな子たちにはなかなか興味を持っていただけず💦
それでもウチのルーキー「ビヨンセ」は頑張ってくれました。


今週中にはお見合いとなりそうです。
ウチも譲渡会しなくちゃ〜〜!


本業ができない今、気分転換も兼ねて、お祭りでカレー屋をして来ました。
保護犬の募金箱もはじっこに置いて。
そしたら、そしたら。
「犬たちを、ありがとうございます」
「あ、ポケットに小銭が」
「この子がお小遣いからと」
「カレーのお釣りでスミマセン」
と、たくさんの方々から募金いただきました。
犬に全く関係ないお祭り5時間ほどで2568円❣️
大切に使わせていただきます!

暖かくなったので、久しぶりのお風呂です。
クッキーくん、イイコで洗われてくれました。
脚の傷口は滅菌シャンプー。
なんだか調子が良いようです。
終わったら疲れ果てて爆睡かと思いきや、
シッコで足あげたり、小さい子たちにワンワンされても平気な顔。
どうしたのでしょう。
人と同じで、清潔になると気持ちが上がるんですね〜😊


本当に毎日動物病院に通っています。
先生もきっと、ワタシの顔を見飽きたと思います。
不妊手術や先週手術だった子の抜糸。
そしてそして、とにかく5分のお腹の水抜きのために、
往復90分の道のりと待ち時間平均40分をこなしています。
ね、ニッキちゃ〜〜ん(笑)
おとなしい子だと、チューブ装着して勝手に水抜きできちゃうんですね。
でもパワフルニッキちゃんにはムリ。
で病院へ日参となるのです。
はい!明日も行きますよ〜〜。
店の復旧作業が遅々として進まず、無職の為せるワザです😅


↑このページのトップヘ